営業日カレンダー

2024年6月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2024年7月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

  ※定休日: 火曜日

日本酒・地酒

光栄菊 甕月 みかつき 亀の尾 無濾過生原酒 720ml(緑)

  • NEW
  • 季節限定
  • スタッフコメント
◆これまでの「光栄菊」をさらに上回る!!

光栄菊酒造、新商品となります。
これまでの光栄菊とは一味違ったクリアな甘味、特徴的な酸と余韻があるお酒に仕上がりました。少量仕込みの限定品となります。

光栄菊立ち上げから5年。これまで精米歩合はうたってきませんでしたが、磨いたからこそ生まれる洗練された味わいを意識してもらえたら、という蔵元の思いから、今回精米歩合が表示されています。

(蔵元コメント)
「コシヒカリ」「ひとめぼれ」「あきたこまち」「つや姫」と名だたるブランド米のルーツとなった品種「亀の尾」。米質は硬質で溶ける年もあれば全く溶けない年もあり、決して造りやすくないこの品種。どうすれば亀の尾の良さを最大限引き出せるのか、まだ明確に掴みきれてはいないというのが正直なところです。活かし方を考えるなかで、この亀の尾を磨いてみてはどうだろうと興味を持ったのがこのお酒を仕込むきっかけです。造りにおいては、全く新しい仕込み配合でのぞみました。水を少なめに、麹を標準より増やして泡あり酵母でじっくり長期間発酵させてみました。酸味と粘性をもった甘みが特徴のボディー感もありながらクリアなお酒になっています。

(スタッフコメント)
一足お酒に試飲させていただきました。日頃の試飲では飲み込むことなく(テイスティングする種類も多いので)口に含んで吐き出すことが多いのですがこれは思わず飲みこんでしまうほどの美味しさ。このお酒の特筆すべきは特徴は「酸」だと思うのですがこの酸味の表現があまりにも絶妙!!ジューシーで透明感あるエキスがベースとなっていますが酸味があることで全体より彩り豊かに感じられます。「酸味」という言葉にネガティブな印象を持ってる方にこそ飲んでいただきたい一本です。比較的高価格帯ではありますが正直納得しかない内容だと思います。

原料米 : 岩手県産 亀の尾
精米歩合 : 40%
アルコール分 : 14度
産地 : 佐賀県 光栄菊酒造

保管方法:必ず冷蔵庫(生酒)
*クール便推奨
商品コード:
koueigiku_mikatsuki_720
販売価格(税込):
4,950
ポイント: 45 Pt
関連カテゴリ:
日本酒・地酒 > ◆特定名称酒 > 純米大吟醸
日本酒・地酒 > 【季節のお酒】 新酒しぼりたて
日本酒・地酒 > ◆九州の日本酒 > 光栄菊 (こうえいぎく)
日本酒・地酒 > ◆味わい・製法・タイプ > 至高の一本 > 3,000円〜5,000円
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

PICK UP

新酒
超辛口
宝剣
お燗酒
酒粕
明鏡止水
黒木本店
究極の大吟醸
日本酒入門・日本酒用語
飲食店様募集中

クロネコ掛け払い