営業日カレンダー

2021年4月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2021年5月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

※赤字は休業日です

日本酒・地酒

刈穂 Resistance+27 極限辛口 純米酒 にごり生原酒 MASSIVE(黒) 720ml

  • オススメ
  • 限定品
◆極限辛口 「Resistance+27」 にごり生原酒

新発売となる「刈穂 RESISTANCE +27」。
今までの「番外品」(日本酒度+21)、「超怒級」(日本酒度+25)を超える刈穂の辛口純米酒の境地が完成しました!

「刈穂」新酒母製法の長期酒母で醸造した、杜氏渾身の極辛口純米酒です。

1月にこの酒を上槽したとき、杜氏の齊藤が、「目一杯辛いが今までにない、味の仕上がりなので、いの一番に商品化したい!」と、珍しく熱く語り出しました。

利き酒してみると、確かに日本酒度+27と、日本酒として破格の辛さですが、それに対応する旨味もあり、口あたりに程よい甘ささえも感じる仕上がりとなっています。

しぼってまもなくは、多少の荒さもあり、やんちゃなイメージもありましたが、1か月ほど生で低温貯蔵した結果、ワイルドな中にもきれいな旨味が出ており、チーズやジビエにもよく合う味となっております。

商品名「RESISTANCE」には、抵抗、対抗というような意味がありますが、今回は、今までの辛口酒への対抗、山廃・生酛系の酒への苦手意識に対する抵抗という意識があり、そして新型コロナウイルスへの全面的な反撃という意味を込めています。

お客様には、気合の入るこの酒で元気をつけて、コロナに打ち勝ってほしいと思います。

生原酒には「RESISTANCE ~MIGHTY~」、にごりには「RESISTANCE ~MASSIVE~」という識別をつけており、MIGHTYは素晴らしい、強力な、という意味、MASSIVEは重厚な、どっしりとした、という意味があります。

ラベルはミリタリー調ですが、私が決して軍オタなわけではなく、即応予備自衛官と杜氏の二刀流をこなしている刈穂蔵杜氏の齊藤をリスペクトしつつイジリながらデザインしました。

【生原酒】は、陸上自衛隊の迷彩柄をデジタル加工したもの、
【にごり】は、米軍の冬季迷彩柄をデジタル加工したものです。

原材料 : 美山錦、秋の精
精米歩合 : 60%
日本酒度 : +27
アルコール分:19%
産地:秋田県 秋田清酒

保管方法:必ず冷蔵庫(生酒)
*クール便推奨
商品コード:
kariho_resistance_massive_720
販売価格(税込):
1,760
ポイント: 16 Pt
関連カテゴリ:
日本酒・地酒 > ◆東北の日本酒 > 刈穂 (かりほ)
日本酒・地酒 > ◆特定名称酒 > 純米酒・特別純米酒
日本酒・地酒 > ◆味わい・製法・タイプ > 超辛口(日本酒度+8以上)
日本酒・地酒 > ◆味わい・製法・タイプ > にごり・発泡系
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

PICK UP

新酒
超辛口
宝剣
お燗酒
酒粕
明鏡止水
黒木本店
究極の大吟醸
日本酒入門・日本酒用語
飲食店様募集中