営業日カレンダー

2020年9月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2020年10月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

※赤字は休業日です

日本酒・地酒

加茂錦 荷札酒 短稈渡船 槽場汲み 純米大吟醸 矢島酒店専売 生原酒 720ml

  • オススメ
  • 限定品
◆初挑戦の酒米【短稈渡船】×【矢島酒店専売】

人気・実力ともにトップクラスの若き醸造家・田中 悠一 氏が手がける「加茂錦 荷札酒」。

今期、希少な酒米「短稈渡船」に初チャレンジ!

魅力的な先輩醸造家が造る「短稈渡船」の作品に触れ、田中悠一氏は、約2年前より『いつの日か短稈渡船で仕込みたい。』と熱望するようになりました。

◆酒米【短稈渡船】とは?

山田錦のルーツと考えられているが、栽培が非常に難しく、数十年に渡り途絶えていた品種。しかし、銘酒「府中誉」を醸す山内孝明氏の尽力で、わずか14グラムの種籾から復活することとなり、今では全国の銘醸蔵が醸すまでとなりました。

醸造家として熱い想いが込められた、この貴重なお酒を【矢島酒店 専売】としてお分けいただくことになりました。

生まれたて新酒のフレッシュ感をお楽しみいただくために上槽中の槽場で搾りたてを瓶に詰める「槽場汲み」。

開封直後は、微炭酸も十分にあり元気でジューシー!
2、3日経過しますとガス感も抜けて、「短稈渡船」本来の旨味をお楽しみ頂けます。華やかな吟醸香とほどよい甘み、心地よくメリハリのある酸のバランスが絶妙です。

また、初となるアルコール14%原酒。(通常15%、黄水仙は13%)
こちらも緻密な計算のもと旨味とキレのバランスの充実を意識して造られております。

とどまることを知らない、さらなる進化を遂げる
加茂錦 荷札酒・田中悠一氏の「短稈渡船」をお楽しみ下さい。

原料米 : 麹・山田錦(20%)、掛・短稈渡船(80%)
精米歩合 : 50%
アルコール分 : 14%(無濾過生原酒)
産地 : 新潟県 加茂錦酒造

保管方法:必ず冷蔵庫(生酒)
*クール便推奨
商品コード:
kamonisiki_yajima_wb_j_720
販売価格(税込):
2,068
ポイント: 18 Pt
関連カテゴリ:
日本酒・地酒 > ◆信越の日本酒 > 加茂錦 荷札酒(かもにしき)
日本酒・地酒 > ◆特定名称酒 > 純米大吟醸
日本酒・地酒 > ◆矢島酒店×蔵元(オリジナル商品)
日本酒・地酒 > 【季節のお酒】 新酒しぼりたて
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

PICK UP

秋酒
超辛口
宝剣
お燗酒
酒粕
明鏡止水
黒木本店
究極の大吟醸
日本酒入門・日本酒用語
飲食店様募集中
秋酒 ひやおろし
落花生