営業日カレンダー

2021年9月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2021年10月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

※赤字は休業日です

自然派ワイン

【自然派】ユーディト・ベック トラミーナー19 白 750ml

  • NEW
  • オススメ
  • 限定品
ブルゲンラント地方北方ノイジードラーゼ湖北岸のGols村、ビオロジックの砂・砂利・礫岩土壌で育つトラミーナーを除梗し醸し後プレス、225Lの古樽で6 ヶ月発酵・熟成しました。
濃いイエローの外観からアプリコットやディルの清澄感とドライライチの香り、柔らかい口あたりにフルーティな香りが口中に拡がり、塩味とシャープさがアフターに感じられます。

(21.6.14 インポーターコメント)
やはりトラミーナーの芳香性の高さが人気の秘訣なのかと思います。ミヒャエル・ギンドルのフローラにもう少し厚みを加えて酸を低くしたイメージです。果実の甘さがり柔らかくジューシーで、飲み易く分かり易い美味しさのワインです。

原産国: オーストリア ノイジードラーゼー
造り手: ユーディト・ベック
タイプ: 白・フルーティ
土壌: 砂質 砂利 礫岩
品種: トラミーナー100%
アルコール度: 12.5%

*ワインの品質保持のため、
夏季配送はクール便に変更させていただく場合がございます。

---

【ユーディト・ベックについて】
ブルゲンラント地方のノイジードラーゼから、父から畑とワイン造りを引き継ぎ自らの代でビオディナミ農法へ転換した女性醸造家Judith Beck(ユーディト・ベック)。ヴァイングート・ベックはゴルス村にある家族経営のワイナリーです。ブルゲンラント地方の北方、ノイジードラーゼ湖の北岸にあります。伝統的にこのあたりは小さな農家が点在・混在しており全ての農家がワインをつくっています。元々は色々な農業を兼業していましたベック家でしたが、1975年、マティアス・ベックは父から仕事を引き継いだ時にワイン造りのみにフォーカスさせました。5haから始まり、現在は15haまで畑は広がっております。2001年、娘のユーディトがフランス、イタリア、チリでのワイン研修を終えて帰国したのを機に醸造責任者を彼女に任せます。2007年に彼女は完全に父からワイン造りの全てを引き継ぎ、畑をビオディナミ農法へ転換させていきます。ビオディナミに転換以後、他者から見ても明らかにユーディトが畑と向き合う時間は極端に増え、畑との結びつきはどんどん深くなっていきました。彼女は伝統的な品種のツヴァイゲルト、ブラウフレンキッシュ、ザンクトローレント、ヴァイスブルグンダー、ヴェルシュリースリングを好みます。ナチュラルである事と独自の個性を持つ事、その両面を彼女は自分のワインに求めており、それゆえに彼女は2007年よりルドルフシュタイナーの考えに傾倒していきビオディナミ農法に畑を転換していきました。以後、ブドウ樹を自然に健全に保つためにビオディナミ理論の実践によって彼女は総合的に畑をケアしていきます。それは人間に例えると、病にかかった患部を治療するだけでなく患者の精神のケア、改善にもメスを入れる事に似ています。具体的には畑の緑化、若返りであり、生物多様性を守ることであり、土を肥沃にしていくこと。そしてそれらの仕事はもちろん全て手作業で行われ、月のサイクルや自然の摂理を考慮にいれ実践されます。その結果、ユーディトベックのワインは、全くリスクを負うことなく、何も添加せず自然酵母のみでの自発的な発酵を可能にしております。『国際的なスタイルは世界各地でつくられている。私のワインは私自身であり、ここノイジードラーゼで産まれ生きているわ。それはまるで畑での私の日常のように、私にとって最も美しい事実なのよ。』
商品コード:
34905
通常価格(税込):
3,300
販売価格(税込):
2,828
ポイント: 25 Pt
関連カテゴリ:
自然派ワイン > 自然派ワイン他 > 産地別 > オーストリア
自然派ワイン > 自然派ワイン他 > 色別 > 白ワイン
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

PICK UP

新酒
超辛口
宝剣
お燗酒
酒粕
明鏡止水
黒木本店
究極の大吟醸
日本酒入門・日本酒用語
飲食店様募集中