【復興支援酒!!】 寫楽 『宮城県産 蔵の華』 純米生酒

相当お薦めです!!

宮城県 平孝酒造 日高見さんは、3月11日の大震災後、被害により仕込みを行うことができずにいました。そこで写楽蔵元・宮森義弘氏が立ちあがりました。震災を生き抜いた酒造好適米蔵の華で仕込んだ純米しぼりたて生です。

宮泉銘醸さんで寒造り同様の万全の低温設備を用いて吟醸造り同様の長期低温醪(もとみ)にてゆっくりと醸されました!!

新酒ならではのピチピチなガス感、フレッシュ果実のような清涼感溢れる香り、飲み口は、穏やかな香り、すっきりとした柔らかい味わいは寫楽らしく、口当たりが良く、旨みと酸のバランスが良い食中酒向けです!!

後味はすっと切れすっきりとした純米酒です。
冷やがお勧めで、どんな料理にも合う食中酒です。

 

これは必飲です!!

酒米「蔵の華」と良さも表現されていますし、

なんといっても寫楽らしい味わいが最高です!!

sharaku.kuranohana03.jpg

7月20日頃の上槽された新酒しぼりたて!!

 

◆【復興支援酒!!】 寫楽 『宮城県産 蔵の華』 純米生酒

            1800ml 2,500円 720ml 1,250円

http://www.yajima-jizake.co.jp/products/list.php?category_id=255

 

◆酒造好適米 『蔵の華』 とは??

「山田錦」に「東北140号」を交配し、同年「東北140号」にその雑種

第一代を戻し交配したものから選抜、以後、系統育種法により育成

され酒造好適米にも認定される酒造特性に優れる品種です。