営業日カレンダー

2022年1月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2022年2月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728

※赤字は休業日です

自然派ワイン

【自然派】ヴァッレ・デッラッソ サレント・ロッソ レ・レンツェ19 赤 750ml

  • NEW
  • オススメ
ステンレスタンクで発酵、
ステンレスタンクで半年間熟成。

ルビーレッドの色調、タバコのアロマ、しっかりしたブドウの味わい、まろやかでフルーティで余韻も長い。

原産国: イタリア プーリア
造り手: ピエールアントニオ・フィオレンティーノ
タイプ: 赤・ミディアム
土壌: 
品種: ネグロ・アマーロ100%

*ワインの品質保持のため、
夏季配送はクール便に変更させていただく場合がございます。

---

【カンティーナ・フィオレンティーノ - ヴァレ・デラッソについて】
ヴァレ・デ・ラッソは、1920年からプーリア州ガラティーナで70ha以上のブドウ畑を持ちながら、地域やイタリア国内を中心に、低価格のクオリティーワインを提供し続けてきた。環境への意識も高かった、故ルイージ・ヴァッローネ氏は、90年代から畑でのビオロジック栽培を導入し、2004年に認証も取得した。ガラティーナはイタリア国内でも日照時間が長く、気温の高い地域であるが、下草を生やし、適度な酸味を残せるように栽培、収穫を気を付けているヴァレ・デ・ラッソのワインには、煮詰まった果実味は感じない。そして2016年、同ガラティーナ地域のワイナリー、カンティーナ・フィオレンティーノと合併をする。カンティーナ・フィオレンティーノは、2014年に、ピエールアントニオ・フィオレンティーノ氏のおこしたワイナリー。企業へのエネルギー効率や、自然エネルギーの活用のコンサルタント会社を経営しているが、ワイナリー所有の夢は捨てきれなかった。当初から、ビオロジック栽培でのワイン造りを考えており、ヴァレ・デ・ラッソとの合併時の畑を合わせて、現在100ha以上の所有ブドウ畑で、ビオロジック認証を取っている。
商品コード:
354519
通常価格(税込):
1,760
販売価格(税込):
1,508
ポイント: 13 Pt
関連カテゴリ:
自然派ワイン > 自然派ワイン他 > 産地別 > イタリア
自然派ワイン > 自然派ワイン他 > 色別 > 赤ワイン
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

PICK UP

新酒
超辛口
宝剣
お燗酒
酒粕
明鏡止水
黒木本店
究極の大吟醸
日本酒入門・日本酒用語
飲食店様募集中