営業日カレンダー

2021年5月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2021年6月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

※赤字は休業日です

自然派ワイン

【自然派】ラ・トッレ・アッレ・トルフェ キアンティ コッリ・セネージ 赤 750ml

  • NEW
  • オススメ
砂質のサンジョヴェーゼのタンニンは、木樽で熟成をさせると、タンニンが強くなりすぎることが多いため、活き活きとした、ニュアンスを出すためにセメントタンクでの熟成を選んだ。

セメントタンクで発酵。セメントタンクで熟成

(21.12 スタッフコメント)
果実の甘やかさを感じるアタックにきめ細かいタンニン。全体的に明るい印象のエキス。すみれやセミドライトマトの余韻。しっかりとした骨格があり、食事と一緒に楽しみたい。
王道イタリアンに合わせて

原産国: イタリア トスカーナ
造り手: マニア・カステッリ、ジャコモ・マストレッタ
タイプ: 赤・ミディアム
土壌: 粘土石灰 砂質も多い
品種: サノジョヴェーゼ主体 (カナイオーロ、コロリーナ)10%

---

【ラ・トッレ・アッレ・トルフェについて】
ラ・トッレ・アッレ・トルフェは8世紀に建てられた塔(Torre)を中心に、できた貴族の郊外の別宅で、現オーナーのマニア・カステッリの曽祖父が二次大戦後に購入し、それ以来、オリーブオイルやワインの生産を行ってきた。古い貴族の別邸ということもあり、スペースは広く、13haの自社畑には十分な醸造設備がある。古い大容量のセメントタンクが多いのもこのワイナリーの特徴だ。2018年、長らくワイン造りを担当してきた醸造家が、トッレ・アッレ・トルフェを去ることが決まった。そこでその醸造家がオーナーのマニアに推薦をしたのが、ジャコモ・マストレッタだった。2016年に惜しまれながらも、閉業したキアンティ・ガイオーレのワイナリー、ラ・ポルタ・ディ・ヴェルティーネの元醸造家だ。ジャコモにとって初めての経験である、砂地でのサンジョヴェーゼの醸造。果実味とタンニンの表現が、石灰質土壌のそれとはまったく違うとジャコモは言う。確かに骨格よりも柔らかなタンニンが、印象的だが、果実味と酸味に彼らしい魅力が出ている。
商品コード:
383018
通常価格(税込):
2,750
販売価格(税込):
2,357
ポイント: 21 Pt
関連カテゴリ:
自然派ワイン > 自然派ワイン他 > 産地別 > イタリア
自然派ワイン > 自然派ワイン他 > 色別 > 赤ワイン
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

PICK UP

新酒
超辛口
宝剣
お燗酒
酒粕
明鏡止水
黒木本店
究極の大吟醸
日本酒入門・日本酒用語
飲食店様募集中