「風の森」 秋津穂純米&ALPHA TYPE1!

IMG_1183

こんにちは!

不安定な天気が続いておりますが、本日も沢山のお客様のご来店誠にありがとうございます。

 

さて、大人気の奈良県の銘酒「風の森」より新酒が到着です!

 

 

少しだけですが「風の森の取り組みについて」説明をさせて頂きます。

 

風の森」では、生酒でありながら、いかに安定感を高めるか、長く美味しく楽しんでいただける生酒を提供できるかという事を追求して参りました。

少しでもオフフレーバーを少なくするための、醸造機械、道具の見直しや、少しでも空気に触れる回数を少なくし、お酒の酸化を防止するような取り組みを経て、少しづつではありますが老ねにくい生酒に近づいてまいりました。

 

しかし生酒の酒質は上槽直後から徐々に必ず変化をし、ある一定期間を越えると、五味のバランスがとれなくなってしまう可能性があるのも事実です。

 

そこで「風の森」では、一年間の仕込みのスケジュールを全体的に見直し、

冬期に一年間の需要のお酒を全て製造し、保管をしておくのはなく、需

要に対してタイムリーにお酒造りををし、供給していくという市場の

フレッシュローテーションを目的としたオペレーションの変更に取り組んでいます。

 

真夏でも真冬と変わらない環境で酒造りをできるようになりました!!!

 

8月後半から9月にかけて順次、新酒に切り替わってまいります。

よりいっそう、爽やかでライブ感溢れる

さらに進化を遂げ続ける「風の森」をお楽しみ下さい!!