まんさくの花 『初呑み切り』 純米吟醸 無濾過原酒

秋田県の銘酒まんさくの花より大好評の限定企画『初呑み切り』が登場です!!

 

初呑み切り』とは、冬に搾られた新酒は、蔵内で貯蔵熟成されますが、貯蔵タンクのお酒を抜き出してテイスティングし、熟成具合の確認、色、香り、味などを見る品質検査を行います。

お酒を抜き出すときに貯蔵タンクの出口である「呑み口」を切ることから、これを『呑み切り』といい、その年初めての呑み切りなので『初呑み切り』と呼ばれています。7月頃に行われました。ここでの利き酒の作業は、蔵にとっても大変重要な位置付けとされています。

今回ご案内のお酒は、その「呑み切り」会で出品された十数種類のタンクを利き酒させてもらった中で、私自身特に良いと思ったタンクだけを特別にお分け頂いた限定品となります。

特約店の中でも極一握りの酒販店限定販売酒!!

 

◆まんさくの花 二一號 『初呑み切り』 純米吟醸原酒

                        1800ml 3,150円

◆まんさくの花 十二號 『初呑み切り』 純米吟醸原酒

                        1800ml 3,150円

◆まんさくの花 十四號 『初呑み切り』 純米吟醸原酒

                        1800ml 3,150円

http://www.yajima-jizake.co.jp/products/list.php?category_id=101

mansaku.nomikiri.JPG