一部商品の販売方法について

日頃よりお世話になっております。

本日は多くのお問い合わせをいただく一部商品の販売方法についてご説明させていただきます。

日本酒業界は日々盛り上がりを見せ、雑誌やテレビ、インターネット上の動画配信サービスなどで取り上げられるのも珍しくない時勢となりました。

弊社をご利用いただくお客様からも「居酒屋で○○を飲んでおいしかったから日本酒を飲むようになった!」、「雑誌で見かけて興味を持つようになった。」など、日本酒の広がりを感じるお声をいただきます。

その反面、一部の銘柄に人気が集中し、需要と供給のバランスが崩れてしまっているお酒もございます。

多くの購入希望お問い合わせをいただくのは本来喜ばしいことではありますが、極端な品薄が進み、お客様が買えない幻のお酒となってしまっている銘柄があるのが現状です。

 

現在弊社では、一部の商品につきましては蔵元の要望・弊社の判断で通常買い物かごでの販売を行っておりません。

弊社としましてもお客様の希望するお酒を全ての方にご案内したいのですが、入荷本数にも限りがあり、販売を制限しているのが実情です。

一部商品に関しましては下記の方法で販売しております。

 

【店頭販売】

基本的に予約や告知などを行わず、店頭販売を行います。

購入本数制限を設け、再来店の購入は遠慮いただいております。

 

【販売条件を設けての販売】

転売や買い占め目的での購入を防止するために一定金額以上の商品購入を条件として設けております。

詳細は商品説明欄をお読みください。

 

【メールマガジンによる抽選販売】

定期的に弊社通信販売をご利用いただいているお客様が申し込みできます。

抽選販売のご案内は不定期にメールマガジンで配信いたします。詳細は該当メールマガジンをご確認下さい。

 

お客様にはご不便をお掛けしてしまい申し訳ございません。

先日「獺祭」を醸す『旭酒造』が「高く買わないでください」と新聞広告を出し話題となりましたが、弊社も蔵元からお酒を任されている正規販売店として転売や買い占めに対しては何かしら対策をしなければならないと考えております。

スタッフ一同、1人でも多くのお酒を愛するお客様にご希望のお酒をお届けしたいと思っております。

今後も販売方法については検討・改善を行いますので、これからもよろしくお願い致します。